日本人として、風呂敷の魅力を伝えていく。

おしゃれ

風呂敷について風呂敷は日本の伝統の1つですが、贈答品を包むという固定概念のせいでしょうか、
あまり注目されていませんでした。

ところが最近、実は多様な使用法、利用法があっておしゃれだということで
若い人たちや外国人の間でも人気になってきています。

環境問題への高まりによりエコバッグの利用が高まりましたが、風呂敷はいわば元祖エコバッグのようなものです。

バッグのようにもつかえるし、ワインボトルのような形のものも安定して包むことができます。
小さく折りたためて、しかも違う用途にも使うことができます。利用法の変化

また、柄も最近は伝統的な柄だけでなく、モダンなもの、キャラクターものも増えて
おしゃれになっているので、選ぶ楽しみもあります。

クッションカバーラッピングペーパーの変わりとして使う人もいます。ラッピング後も利用できて嬉しいですね。

また気にいった柄のものをクッションカバー変わりに使う方法もあります。
大きさが決まっていないので、どんな大きさにも対応して便利です。

いわばただの布だからこそ多様な使い方がある風呂敷は、
環境を意識するべきこれからの時代にぴったりです。

ますますおしゃれになってきている風呂敷を、生活に取り入れてみてください。