日本人として、風呂敷の魅力を伝えていく。